中学生の頃が一番難しい

富山県の市立中学校の男子生徒が同級生の水筒に灯油を混入されたというニュースを見ました。
中学生にもなれば、そんなことをしてもいいか悪いかの判断はできるはずなのに、どうしてそんな行動に至ったのでしょう。
中学生の頃は精神的にも不安定になりやすいです。
はっきりした理由があればいいのですが、それがわからないと対処の仕方が難しいかもしれません。
うちにも中学生の男の子がいますが、扱いがとても難しいです。
ちょっとしたことでピリピリしたり、親の私もどうしてよいかわからない時があります。
とにかく人を傷つけたり、命の大切さだけは常に教えているつもりです。
でもカッとなって、怒りが爆発することもあります。
何がきっかけで事件を起こすかわからないと思う今日この頃です。
被害者の子に健康被害はなかったのが幸いです。
これが早めでよかったと言えるように、学校や親も周りの人々が協力して、加害者の子が立ち直れるような対応ができるといいですね。
PR/GUNGUN 効果