気になる家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のおすすめを紹介

脱毛の回数

脱毛で使用する光やレーザーはターゲットの色が黒いほど強く反応します。
強く反応するということは、それだけ痛みが強くなり、赤みも生じやすくなります。
ヒゲは生えている密度が濃いので、他の部分に比べて反応が強くトラブルも起きやすい部位です。
また、脱毛の回数も他の部位に比べて多くなりますが、徹底的にヒゲを脱毛したいのか、減らすだけでいいのか、それによっても変わってきます。
回数はヒゲの濃さと減らしたい量に比例します。
ヒゲが濃く、ツルツルにしたい場合は回数も期間も費用もかかります。
ヒゲが濃くてもある程度まで減らせればいいというのであれば、回数はもっと少なくなります。
目安として、医療レーザーならヒゲの濃い人は12~30回くらい通う必要があります。
ヒゲが薄い人なら6~20回ほどでツルツルになります。
フラッシュ脱毛でも、ヒゲの薄い人なら8~20回で終わります。
医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、大体3~6回の施術でヒゲがだいぶまばらになります。
効果を実感できるのは、やはり3回ほど施術を受けてからという人が多いようです。
ヒゲは他の体毛と毛周期が違うので、1ヶ月~1ヶ月半くらいの頻度で通うのが一般的です。
どの程度ヒゲを薄くしたいか、費用、期間などを考えておいてからエステサロンに相談するのがよいでしょう。
脱毛 はしご

2013年11月16日 at 8:46 PM Comments (0)

日焼け時の脱毛

日焼けをしていると、脱毛ができない場合があります。
日焼けした直後の肌は紫外線のダメージで弱っているので、その状態で光を照射すると肌トラブルが発生する可能性があります。
現在エステでの脱毛方法の主流になっているフラッシュ脱毛は、黒色に反応する光を皮膚に照射し、毛根にダメージを与え、脱毛します。
そのため、日焼けで光が肌の色に反応してしまうので、日焼けで肌が黒くなると施術時に痛みが増します。(レーザー脱毛、フラッシュ脱毛とも)
肌の状態によっては施術を断られてしまうこともあります。
また、毛根以外に日焼けした肌のメラニンに反応して照射が分散されるため、脱毛効果が低下してしまいます。
そして、日焼けした肌は敏感になっいるので、光で刺激すると肌にダメージを与えてしまいます。
エステで脱毛する2週間前までと脱毛後は日焼けを避けなければといけません。
そのため、エステで脱毛を始めるタイミングは、紫外線の最も強くなる5月~8月は避けたほうが無難です。
また、自己処理を繰り返し色素沈着して黒ずんでしまった肌も脱毛できないことがあります。
元々が地黒の方はほとんど場合施術を受けることができますが、個人差があるため、サロンのカウンセリングで相談してください。

2013年11月10日 at 6:41 PM Comments (0)

毛周期

人の身体はあらゆる外敵から守る為の仕組みといった物が備わっているという事をご存知でしょうか。その際たる物として毛髪があげられると思います。
毛髪は身体を保護する為の役割も担っており、その部位によっては毛髪の太さが異なったり、形状すらも変化させて生えていくのです。
その毛髪を脱毛するといった場合は毛髪の生える仕組みと言った物を理解しなければ効果を実感する事が難しい場合があるのです。毛髪が生える仕組みには、個人差はあるのですが、ある一定のサイクルに従って生え変わっています。これを毛周期と呼び脱毛をする場合であればこの毛周期にそって脱毛を行わなければ、あまり意味がない状態になる事もあるのです。個人差でこの毛周期はかわりますし、毛が生えている場所によっても毛周期は異なるのです。脱毛機などで脱毛を行ったとしても、その時は綺麗に抜けて見えても、その肌の下には新毛が生えて来る為にスタンバイしているのです。
新毛が次に生えてくる周期に合わせて脱毛を数回に分けて行う事で段階的に毛質を薄くしたり補足したりする事が出来て、最終的には脱毛完了といった形へと持っていくことが出来るのです。脱毛をしたい場合は、まずはその場所と自分の毛周期といった事をよく調べてから行う事が効果的ということになるのです。

2013年11月8日 at 5:08 PM Comments (0)

家庭用脱毛器ケノン 

家庭用の脱毛器をお探しであれば「ケノン」という商品をお勧めいたします。
特に男性で脱毛をしたいといった方には最適で、インターネットで検索していただくと商品ランキングといった形で1位になっている事でお分り頂けるかと思います。
ただ値段が少々高いと言った事があるのですが、エステサロンに通い続けることを考えれば7万円少々の値段が高いかどうかと言った事はおのずと分かってくると思います。
男性のみならず女性でも使用する事はまったく問題ありませんので、例えば家族で使用すると言った事や、恋人通しで使用すると言った事などを考えれば逆にエステサロンにかようよりも遥かに安く利用できる事になるのです。
使用方法も至って簡単に使用できるので安心して無駄毛の処理をすることが出来るのです。
楽天市場での脱毛器のランキングでも常にナンバーワンをキープしているほどの人気ぶりで、口コミなどでも確認できると思いますが、その脱毛効果とスピードは驚くほどらしいのです。値段が高いのでちょっと手が出ないといった方でも分割で支払う事も可能となっています。家庭用の脱毛器はピンからキリまで沢山の種類があるので、本気で探しているのであれば安物買いの銭失いとなる事がないように慎重に選んで見てください。

2013年11月7日 at 3:45 PM Comments (0)

家庭用脱毛器LAVIE

手軽にそして時間を節約して全身脱毛を実現させたいといった方に朗報です。
家庭用の脱毛器として発売されている商品でこれらを実現できる物があることをご存知でしたか。その商品名はLAVIE(ラヴィ)という名称なのですが、IPL光脱毛と呼ばれる方式でエステサロンと同様の78ジュールといった照射レベルで脱毛する事が出来るのです。さらにはこのIPL光脱毛方式は美容器としても利用する事が出来るのです。
レーザー脱毛器とはまったく違った光を照射しているので、光フェイシャル効果で肌に潤いとハリを与えることが出来るのです。
脱毛する事で肌を滑らかにして、さらには潤いとハリまで与えることが出来る家庭用の機械はなかなかないのではと思います。
機器の価格も49000円と比較的安価なラインでもあり、エステサロンに通うことを考えれば充分な効果をこのラヴィを使用する事で体感する事が出来るといえるでしょう。
IPL自体は元はエイジングケアを治療するために考え出された物であり、フラッシュ式の光を照射させることでメラニン色素の沈着やコラーゲンの再生成と言った事も促していく事も出来るのです。
男性であっても女性であっても年齢と共に衰えていく肌は何とかしたといった気持ちは同じだと思います。このラヴィを使ってその衰えを改善してみてはいかがでしょうか。

2013年11月7日 at 3:44 PM Comments (0)

家庭用脱毛器

エステサロンなどで脱毛をしたいけれど、ちょっと恥ずかしいといった人や通うにしても中々時間が取りづらいといった人には家庭用の脱毛器といった選択肢もあるのです。
脱毛器と言ってしまうととても大きな機械といったような想像をしてしまうかもしれませんが、以外にも最近の商品は小型の物が沢山発売されているのです。
もちろんその性能と言った所が気になる所だとは思います。
正直に言っても商品によってはあまり効果がない物もあると言うことは確かです。
ただそういった商品のほとんどは安価な物が多く、やはりそれなりに脱毛効果を体感するためにはそれなりの出力を必要とした機械になってくるので、値段もそれなりに高くなってくるようなのです。基本的にはフラッシュ脱毛と呼ばれる光脱毛を行うタイプの物が主流となっているようで、家庭用になって来るので出力自体はサロンにおいているような機器と同様の出力は望めませんが、個人でマメに使っていくと言うのであれば充分な内容の機器とも言えるでしょう。
ただし男性が使用していく場合は通常の女性用の機器では脱毛を実感する事が難しい場合があるようです。出来れば男性専用といった機器で、ある程度の値段がするものを選択する事をお勧めいたします。

2013年11月7日 at 3:44 PM Comments (0)